射出成形機・押出機の部品再生(リサイクル)、新作部品の製造
日本オーバーレイ工業株式会社サイトポリシーお問い合わせ

会社沿革
会社概要会社沿革設備概要

会社沿革

日本オーバーレイ工業株式会社は、現代の“ミラクルアロイ”といわれる自溶性合金を駆使したオーバーレイ、インレイシリーズとして粉体機器・機械部品の金属表面硬化処理の追及開発に永年従事してまいりました。

 
【1981】(昭和56年) 埼玉県岩槻市にて個人創業(特殊金属の溶射・肉盛りの施工)
【1983】(昭和58年) バイメタリックシリンダーの製造開始
【1984】(昭和59年) 法人設立(資本金500万円)
工場を現在地に移転
【1986】(昭和61年) 関西地区の拠点としてオーバーレイセンターを開設
【1988】(昭和63年) 資本金を1500万円に増資
【1989】(平成元年) 株式会社昌英機械(韓国)と技術提携
【1993】(平成4年) 粉体関連部品の分野に耐摩処理を展開
(サイクロン・ベンドパイプ等)
【1995】(平成6年) 商品名スーパーベンドとして生産(施工)
【2001】(平成13年) 中国・韓国の企業へ技術提携・指導始める
【2002】(平成14年) プラスチック関連部品の分野にZシリーズを展開
新製品の発売開始